投稿者「れい」のアーカイブ

Mac OS XにSTM32の開発環境を整える

インストールするものは以下の3つ GNU Tools for ARM Embedded Processors dfu-util texane/stlink インストールにはhomebrewが必要です。 stm32plus … 続きを読む

カテゴリー: OS X, 組み込み関連 | コメントする

Beignetを使用してKinectV2をUbuntuで動かす

以前書いたUbuntu 14.04にBeignet1.0.0をインストールする話に続いて、KinectV2をROSで動かします。 Mac, LinuxでKinectV2を使用するには、libfreenect2をするのです … 続きを読む

カテゴリー: ロボット | コメントする

Macbook Pro Mid 2013 on Ubuntu 14.04 with Kernel 3.16

Enabling BCM4360 Download bcmwl-kernel-source 6.30.223.141+bdcom-0ubuntu2 in amd64 (Release) from Broadcom 802 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

Haswell系Intel CPUでBeignet 1.0.0を動かすお話

libfreenect2をOpenCLで動かすために、Ubuntu 14.04にHaswell系のIntel GPUでBeignet1.0.0を動かるようにしていたのですが、思った以上に闇が深かったので手順を書いておきま … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | 1件のコメント

stm32plusの環境を整える

前回の続きで、eclipseでstm32plusを扱えるようにする。 前回のスクリプトでコンパイラをインストールした状態でコレを実行すれば、 ~/workspace/stm32plus にstm32plusのライブラリが … 続きを読む

カテゴリー: 組み込み関連 | コメントする

Ubuntu 14.04にSTM32の開発環境を整える

部活では今までマイコン徹底入門の環境に変更を加えたものを使用していたが、Windows8.1だけでも面倒なのにWindows 9とかさらに厄介なものが到来しそうなので思い切ってUbuntuに移行することにした。(とはいっ … 続きを読む

カテゴリー: 組み込み関連 | コメントする

STM32でrosserialとかstm32plusとか

ロボコンでROS使おうと決めたもののArduinoは甘えだから使いたくない(Arduinoにはエンコーダインターフェースがないから使いたくない) ということでrosserialを普段から使ってるSTM32に移植しようと考 … 続きを読む

カテゴリー: ロボット, 組み込み関連 | 2件のコメント

合同ロボコン当日

合同ロボコンに参加してきた。 結果は一般の部優勝。 2位の人と2秒以上差をつけ、11秒弱でゴールすることができた。 大会前日にいろいろあったから動くか不安だったが、何とか…って感じだったけど() 一昨日実装した台形加速の … 続きを読む

カテゴリー: ロボット | コメントする

6日目:台形加減速をライントレースに実装

昨日実験した台形制御をライントレースのプログラムに組み込んだ。 以前と比べ、直進時の加速・速度が飛躍的に上昇している。また、速度が安定したことでコーナーなどで機体が揺れることもなくなり安定した走行を見せている。 一見カー … 続きを読む

カテゴリー: ロボット | コメントする

5日目:台形加速

    今日は台形制御の試験をした。   加速は12.5m/s^2 減速は16.0m/s^2 1.5m/sを超えたあたりから操作量が限界に張り付きはじめているので、もう少し加速度小さくした方 … 続きを読む

カテゴリー: ロボット | コメントする