STM32F4のリビジョン問題

新しく基板を作ったのでSTM32F407VGT6を付けてST-LINKで書き込もうとしたところ、ST-LINK UtilityがCannot connect to MCU deviceとのこと。

初めははんだ不良を疑ってテスターで確認とかしてたんですが、原因はマイコンそのものとST-LINKでした。
ココによると、F4のrev.Zは古いST-LINK Utilityとドライバでは動作しないとのこと。

STから最新番をダウンロードしたらあっさり動きました。

リビジョンで変わるものなんですね…

20131022-094952.jpg

カテゴリー: 組み込み関連 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です