KONDOのシリアルサーボで使用されている通信規格ICS3.5をマイコンで操作するためのテスト

公式ページの「ICS3.5 解説」からICS3.5マネージャーをダウンロードして、FT232で動作確認する。

回路図は以下の様な感じ。実際は秋月のFT232RL USBシリアル変換モジュールを使用した。

ft232servo

 

FT232では直に繋ぐだけで送受信できたが、マイコンでサーボからの信号を受信するときは3ステートバッファを使用してマイコンのTXピンとRXピンをちゃんと切り離さないといけないらしい。

カテゴリー: 組み込み関連

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です